fullinstallのpuppyに開発環境devx_411.sfsを入れる。

手順1
ダウンロードする。そして、ルートディレクトリに保存する。
devx_411.sfs
手順2
#mkdir /mnt/devx
#mount -o loop /devx_411.sfs /mnt/devx/
ここで、メニュー→シャットダウン→Xを終了をする。
そうしないと次の処理の最中にいきなりXが落ちて、処理を完了できない。これ大事!

#cp -a /mnt/devx/* /
X起動
#startx
#umunt /mnt/devx
手順3
お掃除をする。
#rm -r /mnt/avr-gcc
#rm -r /avr-gcc.sfs

Post a comment

Private comment